飲食店ホームページ制作のフードページ

俺流塩らーめん様サイトリニューアル

2016/10/5 11:40
濱中ノブオの飲食店未来予想図飲食店ホームページ制作

俺流塩らーめん

渋谷生まれの塩らーめん!
俺流塩らーめん様のサイトリニューアルをお手伝いさせて頂きました。

oreryushio.co.jp/

オリジナリティたっぷりで、あっさり、こってり、ガッツリ、そしてちょい呑みありのらーめん屋さんです。

個人的にもかなり好きです(^_^)

らーめん屋さんのホームページでも、もちろん「美味しそう食べたい!」を伝えることが第一なのですが、昨今は強く意識していることがあります。

それはターゲットです。

他の業態でもターゲットはもちろん意識することなのですが、こと、らーめんに至ってはそれがかなり手強いのです。

ともすれば、大反響
ともすれば、クレームと悪口の嵐

そのターゲットとは、ラヲタさんと外国人さんです。

ラヲタ=らーめんオタクと、
外国人観光客です。

ラヲタさんに至っては、兎に角らーめんが大好きなわけですから、どんならーめんを、どんな経緯で、どんな思いで作っているのか?までをしっかり知りたい訳です。

可能なら店主は何処で修行したか?
いやもっと、何処で生まれて、どんな人生を送って来たかまで知りたいのがラヲタさん達です(^_^)

外国人観光客においては、今やらーめんは日本に来たら最も食べたい「和食」です。

因みに外国人観光客の中では、今や日本のらーめんの聖地と言えば渋谷らしいです!

外国人観光客の多くは日本語は分からない訳ですから、とにかく解りやすく表現してあげないといけません。

外国語対応で一番おすすめは、やはり切り替えボタンです。
よく各国の国旗のボタンを見かけますよね。
でも切り替えボタンでなくても出来る方法はあります。

日本語、英語を並べて書いてあげる方法です。
これなら費用も抑えられますし、一目瞭然です。

英語表示

デザイン的には少し難しくなりますが、そこは弊社は得意分野ですから(^_^)

そしてやはり、英語はネイティヴ、あるいはそれに近い方にお願いした方がいいですね。どうしても微妙に違うので。

そこも弊社はネイティヴのスタッフがいるので大丈夫です。

ちなみに私は英語は万年初心者?です。
初心者コースを何度も受講しては挫折の連続なのです(≧∀≦)

今回はこのようなことを意識して制作しました。

いやぁ、美味しそうっすよね?食べたいっすよね?
自画自賛(^_^)

美味しいらーめん屋さんです。是非行ってみて下さい。

飲食店ホームページ制作はフードページへ!

濱中ノブオ