飲食店ホームページ制作のフードページ

【ご利用店舗様ご紹介】カスタムメイドピザ&パスタ ピザッピー様

2017/1/24 15:24
グラフィック制作メニューブック料理撮影濱中ノブオの飲食店未来予想図
飲食店に能書きは必要か?

 

カスタムメイドピザ&パスタ ピザッピーさんの、料理撮影、壁面グラフィック、ポスター、フライヤー、メニュープレート、キャッチコピー等の制作をお手伝いさせて頂きました。

カスタムメイドピザと言う聞き慣れないネーミングですが、ソースやトッピングをそれぞれ自由に選んで自分好みにカスタマイズ出来るというものです。
パスタも同様にです。

因みに最初はオーダーメイドピザというネーミングだったのですが、あまりに分かり難かったので私の方でカスタムメイドピザとご提案させて頂きました。

後で知ったのですが、私の友人がハワイでUp Roll Cafe アップロールカフェというお店をやっていますが、そちらではビルドアップメニューと呼んでいるらしいのです。
アップロールとは所謂日本の巻き寿司、太巻きの事で中に入れる具材を選べるというものなのです。

ビルドアップとは、お客様の好みに合わせて、より美味しく作り上げて下さいという意味だそうです。

なかなかのアイデアだと思います。
このビルドアップメニューという言葉は、オーナーの真庭さんの造語という事です。
流石!

www.yelp.co.jp/biz/up-roll-cafe-honolulu
www.facebook.com/uprollcafe/?ref=br_rs

ピザッピーさんのピザですが、カスタマイズ出来るのもユニークなのですが、ありそうでなかった味わいなんです。

ローマ風でもなく、ナポリ風でもなく、アメリカンな感じでもなく、見た目は最近出て来たシカゴピザに似ているのですがそれとも違います。

ピザッピーさんでは、
日本生まれの新食感ピザ!
というキャッチコピーも作らせて頂きました。

何が新食感かというとソースがとろ~りタップリでスプーンで食べたくなるほどで、またこのソースが旨いんです。

実はそのソースの中には、日本人なら大体の方が好きであろうアレがタップリ入っているんです。

アレとは?
言いません、是非食べて見てください(*^^*)

今回の制作のなかでは、3面の壁面グラフィックがとても特徴的です。

まずファサードの2面に関しては、一目瞭然、何屋さんかはっきり解る様に思いきって分かり安くしました。

今回で二店舗目のご出店で、まだまだ知名度も低いので恥ずかしがらず、デザインより分かり安さを重視しました。

店内奥の壁面グラフィックは、カスタムメイドピザに至った経緯や、こだわり、今後の目標などをイラストを入れて可愛くデザインしました。

敢えて読み憎く、詰め込んだレイアウトです。
読み憎くいので、興味の無い方は読まないと思います。
しかし、ピザッピーのピザを美味しいと思ったお客様はきっと気になって読んで頂けると思います。

誰もが読み安い言葉やレイアウトで差してこころにも残らず、賑やかしで終わるのではなく、気にいって頂けたお客様のうち10人中、3人が読んで頂けたら、その3人はがっちり掴みたいという思いでそうしました。

集客対策のご相談をお受けする際に良くあるのですが、より多くの新規客を得ようという発想で考えがちなのですが、
今気に入って頂いている、またはそうなりかけているお客様により好きになって頂く、既存客対策の方が、爆発力はないけど、より効率がいいと言う場合が多いです。

また今回、このような壁面グラフィックを制作させて頂いたことで、ブランドコンセプトの確立にもお役に立てたのではないかと思います。

飲食店に能書きは要らないというご意見もありますが、私は思い込めて育ててきた料理や、サービス、店内装飾、歴史、ビジョン、価値を語ることは大事なことだと思っています。

思っている事は、文章にすることにより、より明確化し、スタッフと共有することで、
確かなブランドコンセプトとなり、企業理念となり、やっとお客様にも伝わっていくものだと思います。

カスタムメイドピザ&パスタ ピザッピー様のご発展を、心よりお祈りいたします。

tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13203674/
東京都台東区上野6-15-1 上野マルイB1F
03-6240-1299