飲食店ホームページ制作のフードページ

【撮影取材記】焼とりの八兵衛 ハワイチャイナタウン店様

2017/5/23 14:00
料理撮影濱中ノブオの飲食店未来予想図飲食店ホームページ制作

焼とりの八兵衛ハワイチャイナタウン店様の撮影と取材でハワイに行って来ました。

hachibei.com/?page_id=10638

今回は4日間、仕込みから営業、生産者見学、レストラン視察までみっちり密着取材出来ました。

八兵衛さんのコンセプトは凄くシンプルで、

博多の焼とりを、もっと美味しく、もっと楽しく!

ハワイチャイナタウン店でもその精神が存分に伺えました。

ハワイでの人気メニューは 、

1.スキヤキ串
2.豚バラ
3.とりきも
4.チーズ豆腐
5.チキンラーメン
6.しそ焼きオニギリ

ハワイチャイナタウンは、昨今は感度の高い若者やヤングミドルで人気が高まっているところです。

レストランや、雑貨店、ブティックなど人気店がチャイナタウンから誕生しています。
有名店が出店しているのではなく、チャイナタウン発の人気店が出来ているのが特徴的です。

中でもその火付け役となったと言われているのが、フレンチベトナミーズのThe Pig & The Ladyです。

名前の由来は、ハワイ出身の息子さんがメインランド(アメリカ本土)でフレンチを学び、故郷ハワイに戻りベトナム出身のお母様と一緒にお店を始められたことから、太っている自分をPig、お母様に敬意を表してLady、それでThe Pig & The Lady とされたらしいです。

今ではランチ、ディナーともに予約が取りづらい人気店です。

今回初めての訪店でしたが、かなりショッキングでした。

料理も内装も演出も全てがセンスがいい!

ベトナム料理になぜかこの内装!
ランチタイムからド派手なBGM!
料理は盛り付けも食器もことごとくオシャレなのになぜか自然!
デザートはかなり豊富でそのどれもアイディアが斬新!

やはりそのどれもがディテールまで考え尽くされています。

まさに魂はディテールに宿る!

なので自ずとお客様の質も素晴らしくいいのです。

このように素敵なお店が増え、賑やかになってきたハワイチャイナタウンですが、1ブロック隣ではホームレスが寝っ転がっていたり、落書きだらけの廃墟が点在していたりします。
またその危なっかしさが魅力の一つでもあります。
NYのヴィレッジみたいな感じでカッコいいのです。

新しさと古さ、カッコ良さと危うさが共存しているような街です。

そんなところに作られた焼とりの八兵衛ハワイチャイナタウン店は、世界一かっこいい焼とり屋さんではないかと私は思います。

ロケーションも、ビルも、内装も、すべての要素がカッコいい!

また今回は食材はなるべく現地ハワイのものを使った地裁地消への挑戦もされておられます。

これはまずは、当地ハワイへのリスペクト。そして単にハワイで博多の焼とりを再現するだけでなく、焼とりがグローバルに浸透してより世界で認められるものになって欲しい、お寿司やラーメンと同じように世界中どこでも焼とりが楽しめるようになって欲しいという思いからでもあります。

博多の焼とりを、もっと美味しく、もっと楽しく!

全てはそのミッションに始まり、貫徹されているように思います。

そして私たちのミッションはそれを伝えて行くこと。
「美味しそう食べたい!」を世界に伝えていくこと。

色々なことを感じ、思いを強めた旅でした。

八兵衛ハワイの皆様、ご協力頂いた関係者の皆様、
ありがとうございました。

八兵衛さんと契約されているこちらの生産者さんは、ハワイ大学と共同で研究開発されており、限りなく自然に近い状態で鶏にストレスを与えず健康で美味しい鶏肉の栽培に取り組まれています。