飲食店ホームページ制作のフードページ

ご挨拶

お店の魅力をもっと伝えてみませんか?
お客様も未来のスタッフもあなたの事をもっともっと知りたがっています!
フードページ代表取締役 濱中康大(ハマナカノブオ)
フードページ・オフィシャルサイトにアクセス頂き、誠にありがとうございます!
代表の濱中です。

私たちフードページは飲食店ホームページ制作を主な業務とし、
お店や料理、そして御社の魅力を広く伝えていくことのサポート全般をお引き受けしております。

私は飲食店ホームページにおいて最も重要なことは、
「美味しそう食べたい!」を伝えることだと思っています。

「美味しそう食べたい!」と思うから、食べに行く。
「美味しそう食べたい!」と思うから、働きたいと思う。
「美味しそう食べたい!」と思うから、パートナーになりたいと思う。

全てのストーリーは「美味しそう食べたい!」から始まるのだと思います。

しばしば飲食店のホームページについて以下の様な質問を受けます。

  1. ホームページではどの様なことを発信すればいいのか?
  2. グルメポータルサイトを中心に店舗検索される今、ホームページはどんな役割なのか?
  3. 果たして飲食店にとってホームページは必要なのか?

とても基本的なことですが、明確に答えを見い出せていない飲食店様が非常に多いのが現実です。

昨今では行きたいお店や働きたいお店はすぐにリストアップ出来ます。

テレビ、雑誌、インターネット、中でもSNSからの情報収集はとても容易になりました。

そんな状況の中で選ばれるには何が必要でしょうか?

グルメサイトや求人サイトでお店をリストアップしたユーザーは、次は何をするのでしょうか?
多くの方が、口コミやホームページを探して見に行きますよね!?

まずそこでホームページがショボい、情報が古いまんまで止まっている、最悪ホームページがない、なんてことであればその場でリストから消去されてしまいます。

その次に、どんな人がどんな思いで、どんな理由で、なんの為のにそのお店をやっているのか?
より深い情報を知ろうとします。

何故そこまでと思いますか?

今の時代、食べたいものがあれば大体何処かで食べれます。
欲しいものがあればお金さえあれば大体買えます。
ちょこっとアルバイトしたければ、いくらでもバイト先はあります。

でもやっぱり、食事をするなら、働くなら、
来てよかった!出会えてよかった!と思いたいのです。
後悔はしたくないんです。

だから信頼出来るのが人がやってるいるのかどうか、為人(ひととなり)まで知りたいと思うんです。

そのお店のオーナーさんやスタッフさんがどんな趣味で、どんなプライベートを送っているかまでも知りたいと思うんです。

そんな深い情報の格納庫になるのがホームページです。

そこに色々なコンテンツを置いたり、ブログサイトと連携したり、SNSと連携させたりして、より分かり易く、簡単に情報を得易くするのがホームページです。

いわゆる自社や自店の情報の、最大で最重要な軸となるポータルサイトです。

「でもウチは大して特徴もないし、お知らせする目新しいこともないし」
などと思わないで下さい。

思い込めて大切に育てて来られたお店のはずです、その思いを話してみては如何ですか?
今このサイトをご覧になっていただいている方ならきっと何か伝えたい思いがあるはずです。
その思いはきっと読んでくれた方々に伝わるはずです。

「でもいきなり思いを語れと言われても、何処から何を話していいか?」

安心して下さい。
ホームページと言うものは印刷物とは違います。ちょっとづつ作って行けばいいんです。

最初は基本的な情報を載せるだけのものであってもいいんです。思いを伝えられるコンテンツを少しづつ増やして行ければいいと思います。

私たちが一からお手伝いしますので、安心してご相談して下さい。

「美味しそう食べたい!」を伝えましょう!

濱中のSNSアカウント

Facebook
www.facebook.com/yasuhiro.hamanaka

Instagram
www.instagram.com/yasuhirohamanaka/

Twitter
twitter.com/Y_Hamanaka/