飲食店ホームページ制作のフードページ

台北

公開日:2014/4/3
更新日:2014/7/3
記事カテゴリー:濱中ノブオ康大の飲食店未来予想図美味しいお店

台湾の台北に行って参りました。

{3C131B01-2A66-45B8-9C61-599EE356581A:01}
台湾と言えば、鼎泰豊(ディンタイホン)、金品茶楼(じんぴんちゃろう)などの飲茶系中レストランが有名ですが、日本の外食企業の進出もかなり進んでいます。
{31DFA826-60C2-4602-9CE2-3E3A63199A1B:01}
台湾の方々は、元々朗らかで高いモラルをお持ちで、ホスピタリティにも優れています。
なので、飲食店もカナリ高いレベルのサービスをされているところが少なくありません。
それと日本の外食文化がコラボして非常にいいお店を作り出しているように思えます。
{4ED3B772-0787-4092-8ECC-FB2D49B3C329:01}
また、観光立国としての自覚をお持ちのようで、観光客、外国人に対してとても親切です。
この辺りは、我々日本人も学ぶべきところだと思います。中でも注目しているのが、現地法人ですが、日本人オーナーの平出荘司さんの乾杯グループ。

{350744F8-F1E4-4D56-82B7-BD78FF7094B5:01}

高校を卒業されて、お母様のご出身である台湾に渡られました。
そこで出会ったのが焼肉屋さん。

当時日本はバブルの熱も冷めやらぬ時代。街の居酒屋では、若者達が「一気、一気」で盛り上がっていたころ。
平出さんも違わずそういう若者だったとか(*^^*)

しかし、台湾に渡ってみるとそんな光景は全くなく、たまらなく淋しい気持ちになられたそうです。

そこで思いついたのが、台湾で乾杯や、一気を流行らせよう!そして台湾に居酒屋文化を根付かせよう!という事でした。

そこで平出さんがお店で始めたのが、毎晩8時の乾杯タイム。
毎晩8時になると、お客様皆様に一杯づつ無料で飲み物がサービスされます。
それをお店のスタッフさんの乾杯の合図とともに一気飲み!

今ではマイクパフォーマンスも立派なもので、もはやショータイムです。
私も日本から来たハマちゃんとして紹していただきました。

{BCFFE5B0-AF91-4A51-A06D-0184286FF40C:01}
今では、一風堂などのライセンスも合わせて29店舗を運営されています。

“台北” への1件のコメント

  1. LED より:

    SECRET: 0
    PASS:
    失礼しますヽ(*´∀`)ノECO関連を題材にBlogを始めたイダと申します。更新頑張ってくださいね(`・ω・´)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事