飲食店ホームページ制作のフードページ

ホームページ制作

はじめに

 

もくじ
  1. 私たちのHP制作のコンセプト
  2. 効果を生み出すホームページにするために
  3. 飲食店におけるホームページの意義とは?
  4. ホームページは貴方の生き様を表現する作品です!
  5. まず最初に伝えるべき事は?
  6. 繁盛店とそうでないお店の最大の違いは何か?!
  7. 飲食店にホームページは必要か?

 

私たちのホームページ制作のコンセプト

 

キレイゴトで何が悪い!?

理想を掲げ、それに向かって一歩一歩進んで行く姿にしか人は感動しない。

見せかけじゃない、真の価値ある会社づくりをサポートします。

 

今、当サイトをご覧になっている方は、これからホームページを制作しようと思っているからだと思います。

その目的は何でしょう?

これらのために、カッコいいホームページを作ってアピールしたいと思われている方がほとんどだと思います。

そこで悩ましいのが、そのためにはどのようなコンテンツ(情報やアピール)が必要なのか?効果的なのか?ということだと思います。

それはズバリ、あなたの「熱い想い」を語ることです。

 

なぜ「熱い想い」を語る必要があるのか?

お客様、社員や求職者、パートナーたちに、あなたの会社が嘘偽りのない果てなき理想を掲げ、それに向かって一歩一歩進んでいる姿を見てもらって、感動してもらいたいからなのです。

その感動がなければ、ファンにはなってくれないのです。

お客様、スタッフ、パートナーである前に、あなたのお店を好きになって「ファン」になってもらう事が必要なのです。

それが集客・応募・契約に繋がるということです。

逆に言えば、多くのファンを獲得していれば、集客・応募・契約に困ることはないのです。

 

しかし、そんなに簡単にファンになってもらえるのでしょうか?

もちろん、簡単ではありませんし、実態が伴っていなければいけません。

では、人が人のファンになる時はどんな時でしょう?

それは、人が何かに夢中になり、人生を賭けて臨んでいる姿を見た時!
いつか自分もそうなりたい、あの頃そうなりたかった、と思うから応援したくてファンになるのでしょう。

「でも、熱い思いと言われても特に・・・」

ふと、そう思うオーナーさんも居ると思います。

でも、頑張って独立開業したオーナーさんならば、その昔「いつか自分がお店を持ったらこんな料理で、こんな内装で、こんな接客をしたらきっとたくさんの人が喜んでくれるはずだ!」と思っていたはずです。

そして、それを実践しようと切磋琢磨しながら発展されてきたのだと思います。

それを整理して、言葉にして語ってみましょう。

それが時流にあっているかとか、商売のセオリーに沿っているかなどはどうでもいいのです。

皆が期待しているのは、実直な姿勢と行動力なのですから。

 

では、どうやって伝わる言葉にするのか?

「熱い思い」と言われると、抽象的すぎて少し難しいでしょうか?

順序立てて考えていけば少し楽になると思います。

  1. 自分たちは何者でどんな事が得意で?
  2. どんな未来の姿を目指していて?
  3. それは何のために、どうやって達成するのか?

をしっかりと思い返してみましょう。

それを伝えるホームページを制作しましょう!

でも、ただ白紙の原稿用紙にそれを書けと言われてもそれは難しいと思います。

それを私たちがお手伝いします。

何度もお話をさせていただき、歴史を紐解いて、言葉に出来るようにご提案いたします。

そして、今回のホームページ制作が「真の価値ある会社づくり」の手助けになる事が、私たちのホームページ制作サービスのコンセプトです。