飲食店ホームページ・ECサイト制作のフードページ

ホームページ制作

フードページのホームページ制作とは

生き残って行くための、繁盛店に育てるための、ホームページの役割とは?

弊社のクライアントさんでブログを中心にしたホームページを運営されておられる方がおられます。

毎日のご商売の中での気付きを、事細かに綴っておられるのです。
うまく行った事も、失敗した事も、包み隠さず書かれています。
そして、揺ぐ事のないご商売に対する情熱を熱く語っておられます。

ある時に、
「なぜこんなに具体的に、成功談も失敗談も公開されているのですか?」
と質問したところ、
「私はたくさんの失敗をして来た。長い間お店が流行らなくて辛い生活が続いたんです。四苦八苦する中で色々な事に気づいたんです。そして何より重要な事は、自分のお店や自分の思いを先ずは知ってもらう事だと。いくら美味しい料理を作っていても、喜ばれるサービスをしていても知られていなければ無いのと同じ。知ってもらう為の努力をしていなかった事に気づいたから。
とお話し頂きました。

その方のお店からは、多くの独立者が生まれ、皆さん繁盛店をつくりあげられています。そして、将来お店を持ちたいという若者達からの応募が後を絶ちません。

先ずは知ってもらう事!

そしてこれも競争であり戦いです。

戦略的に構造的に戦っていく必要があります

SNS、YouTube、ブログ、ポータルサイト、メディア、そしてホームページ!
あらゆる武器(ツールや媒体)を活用して戦って行く必要があります。
その戦いの本丸となるのがホームページです。

先ずは始めてみてはいかがでしょうか?

私たちはそんなホームページ制作をお手伝いします。

 

全てのストーリーは「美味しそう食べたい!」から!

飲食店のホームページにおいて最も重要なことは、「美味しそう食べたい!」を伝えること

「美味しそう食べたい!」と思うから、食べに行く買いに行く。

「美味しそう食べたい!」と思うから、働きたいと思う。

「美味しそう食べたい!」と思うから、パートナーになりたいと思う。

全てのストーリーは「美味しそう食べたい!」から始まるのだと思います。

集客・求人・物件取得、先ずはあなたのお店のお料理を「美味しそう食べたい!」と思ってもらいましょう!

美味しそう食べたい!を伝えるホームページ作ります!!

 

飲食店にホームページは必要か?

誰でも知ってるグルメポータルサイトもある、誰もが使っているSNSもある。
なのになぜホームページが必要なのか⁉︎

しばしば飲食店のホームページについて以下の様な質問を受けます。

  1. ホームページではどの様なことを発信すればいいのか?
  2. グルメポータルサイトを中心に店舗検索される今、ホームページはどんな役割なのか?
  3. そもそも飲食店にとってホームページは必要なのか?

とても基本的なことですが、明確に答えを見い出せていない飲食店様が非常に多いのが現実です。

昨今では
行きたいお店
働きたいお店
はすぐにリストアップ出来ます。

テレビ、雑誌、インターネット、中でもSNSからの情報収集はとても容易になりました。

そんな状況の中で選ばれるには何が必要でしょうか?

グルメサイトや求人サイトでお店をリストアップした方々が次に何することは?

多くの方が、口コミやホームページを探して見に行きます!

まずそこでホームページがショボい、情報が古いまんまで止まっている、最悪ホームページがない、なんてことであればその場でリストから削除されてしまいます。

その次に、どんな人が、どんな思いで、どんな理由で、そのお店をやっているのか?
より深い情報を知ろうとします。

何故そこまでと思いますか?

今の時代、食べたいものがあれば大体何処かで食べられます。
欲しいものがあればお金さえあれば大体買えます。
ちょこっとアルバイトしたければ、いくらでもバイト先はあります。

でもやっぱり、食事をするなら、働くなら、
来てよかった!出会えてよかった!と思いたいのです。
後悔はしたくないんです。

だから信頼出来る人がやっているのかどうか、為人(ひととなり)まで知りたいと思うんです。

そのお店のオーナーさんやスタッフさんがどんな趣味で、どんなプライベートを送っているかまでも知りたいと思うんです。

そんな深い情報の格納庫になるのがホームページです。

そこに色々なコンテンツを置いたり、ブログサイトと連携したり、SNSと連携させたりして、より分かり易く、より多くの情報を得易くするのがホームページです。

ホームページは自社や自店の情報の、最大で最重要な軸となるポータルサイトです。

流行りのSNSも、グルメサイトも、いつ人気が無くなって、見られなくなるか分かりません。

貴方がやめない限りあり続けるホームページがあると安心です。

 

そしてもう一つ、

物件に申し込みを入れている大家さんは、必ずホームページを見に来ていますよ!

こちらも未来のお客様や未来のスタッフさんと同様に、

物件を貸すなら、
貸してよかった!と思いたいのです。
後悔はしたくないんです。

多数の候補店舗から1社を選択しなければならない大家さんや、リーシング会社は、まずはホームページを選択基準にする場合が多い事は言うまでもありません。

ホームページが無ければ、どんなお店でどんな人がやっているのかを知ることが出来ません!選択肢には入ることさえ不可能という事にもなり得ます。

 

この他にも飲食店ホームページは、色々な活用方法があります。

 

お店のメニューとしての活用出来ます。

お店にメニュー表(メニューブック)を置かれていると思うのですが、今は皆さんスマホを持っているので、QRコードでホームページのメニューページにアクセスしてもらうという方法があります。

メニューが簡単に作れます。

詳しくは以下のページをご覧ください。

food-page.com/?p=4843

 

WEB予約を無料で受け付けられます。

無料の予約申し込みフォームを付ければ、ホームページ内でWEB予約を受け取れます。

予約毎に従量課金を払って約台帳サービスやポータルサイトを利用するというのは、とっても勿体無いと思います。

ホームページ内でWEB予約を受け付ければ、もう高いお金を払う必要もなくなります。

以下、WEB予約フォームのサンプルです。

food-page.com/?page_id=4143

 

通年でWEBフォームから採用応募が受け取れます。

最近の応募は90%以上がWEBフォームからと言う結果が大手求人サイトの調査で出ています。

求人サイトだと一定期間しか求人情報を掲載できないので、WEBフォームからの応募も出来なくなります。

その点、ホームページは通年で求人情報を掲載でき、WEBフォームからも応募も受け取れます。

 

このように、ホームページは様々なメリットをもたらしてくれるはずです。

何より、

繁盛しているお店は、皆さんホームページをお持ちです。

 

日本には美味しい食材、そして美味しくてサービスも素晴らしい飲食店がたくさんあります。
なのに知られていないのでお客様に来て頂けない、またはもっと来て頂けるのにというお店がたくさんあります。

私はそんなお店をよりたくさんの方々に知って頂けるお手伝いがしたいのです。

「でもウチは大して特徴もないし、お知らせする目新しいこともないし」
などと思わないで下さい。

思い込めて大切に育てて来られたお店のはずです、その思いを話してみては如何ですか?

今このサイトをご覧になっていただいている方ならきっと何か伝えたい思いがあるはずです。
その思いはきっと読んでくれた方々に伝わるはずです。

「でもいきなり思いを語れと言われても、何処から何を話していいか?」

安心して下さい。
ホームページと言うものは印刷物とは違います。ちょっとづつ作って行けばいいんです。

最初は基本的な情報を載せるだけであってもいいんです。思いを伝えられるコンテンツを少しずつ増やして行ければいいと思います。

私たちが一からお手伝いしますので、安心してご相談して下さい。

「美味しそう食べたい!」を伝えましょう!