飲食店ホームページ制作のフードページ

博多もつ鍋一慶様サイト構築

公開日:2016/3/22
更新日:2016/3/22
記事カテゴリー:濱中ノブオ康大の飲食店未来予想図飲食店ホームページ制作

もつ鍋一慶

博多もつ鍋一慶 オフィシャルサイト

博多もつ鍋一慶、水炊き一慶、西中州 なか尾 、中洲焼肉屋台、唄う稲穂、炉端ータ・デ・ニーロと6業態10店舗を運営されている株式会社 なか尾様のオフィシャルサイト構築のお手伝いをいたしました。

今回の構築ではなか尾様の業態開発力、ユニークさを主力業態であるもつ鍋一慶さんと共に、うまくご紹介出来て、今後の拡張性も考慮しての構築を心がけました。

なか尾様の様に複数業態を運営されている会社様が、ホームページを作る時に悩ましいのがサイトタイトルとURL!

やはりベストなのは、コーポレートサイトと業態サイトを別々に作ることだとは思います。

お客様の属性が違う業態を運営されている場合はなおさらです。

しかし現実問題、イキナリ業態別に複数サイトを作って管理運営して行けるのか?という問題があります。

そう言った場合、私は主力業態の名前をサイトタイトルにオススメします。

何を持って主力業態というのかも微妙なところですが。

今回は、もつ鍋一慶(いっけい)とタイトルにしました。URLは、
motsunabe-ikkei.com

10店舗中5店舗をもつ鍋一慶さんとして運営されています。

オーナーの中尾さん、通称しんさんはとってもユニークな業態を過去にも多く開発されていて、博多の飲食業界では知らない人はいないという社長さんです。

博多の中心、天神の隣に大名と言う繁華街があるのですが、30余年前にいち早くそこに出店して街づくりに貢献されたと言われています。

今迄に開発された業態も様々で、大衆酒場から、本格和食店、もつ鍋専門店、水炊き専門店、屋台風焼肉店、うどん酒場、ワイン業態…

そのどれもがユニーク!
そして、そのどれもがホンモノなんです!

活気溢れる屋台を思い出させるような店あれば、背筋が伸びる高級店あり、はたまたゾクゾクする様な色気のバル、原価はチェーン店のそれと比べると10倍という本格手打ちうどんを出すうどん酒場とか!

ちなみに最近ではちょくちょく他のお店でも見かけるようになった「炙りもつ鍋」も社長の中尾慎一郎さんの開発商品です。
もつ鍋一慶の大ヒット商品です。

IMG_1303

この開発秘話もお聞きしましたが、ちょっとしたことだけど、それが凄いんですね!

中尾さん、いつもコロンブスの卵を探していて、見つけたらそれを直ぐに実行されるような方なんです(^_^)

お聞きしたところ今後の開業予定の業態も既に進行中とか!

こう言った会社のユニークさ、開発レベルの高さ、将来性を訴求出来て、この会社のファンになって貰えるようなホームページに育てて行けるように心がけて構築いたしました。

また今後もご提案、運用をお手伝いして行こうと思います。

博多もつ鍋一慶 オフィシャルサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事