飲食店と食品企業ホームページ制作のフードページ

LINE連携アプリで予約や注文が増える理由!

公開日:2021/8/31 7:54
更新日:2021/9/10 8:56
記事カテゴリー:セルフオーダーシステムテイクアウト事前決済デリバリーマーケティング濱中ノブオ康大の飲食店未来予想図飲食店のDX
LINEマーケットプレイス

 

ご存知の方も多いと思いますが、今、LINE公式アカウントの連携アプリが熱いです!

LINE連携アプリ?

初めて聞く方もいるかも知れないので、まずは何かをご説明します。

簡単に言うとLINE内で完結する機能拡張ツール(プラグイン)です。

 

 

例えば、「Lモバイルオーダー」は、あなたのお店のLINE公式アカウントで、テイクアウトの事前注文と事前決済、イートインでのセルフオーダー、席予約が出来ます!

LINE公式アカウントのメニューから外部のサイトに飛ばすのではなく、LINE内で完結出来るのです。

分かりますか?

以下、QRコードから友だち追加して、Lモバイルオーダーのデモアカウントで試して下さい。

 

 

それがあなたのお店のLINE公式アカウントだと仮定して下さい。

そして、あなたはそのお店のLINE公式アカウントを友だち追加しているお客様です。

メニューの「注文する」から注文をしてみて下さい。

解りましたか?

あなたのLINE内で注文が完結しましたよね?

それがLINE連携アプリです。

 

で、本題です。

今なぜ、このLINE連携アプリを使うと予約が増えたり、テイクアウトの事前注文が増えるか?です。

答えはご想像の通りです。

LINEは今もっとも使われているメッセージツールでもあり、すでに利用していてその中で完結するから簡単だからです。

そして、何より信頼出来るか分からない外部のサイトに行って、ログインをする必要がないからです!

 

「ログインの壁」と言う言葉をお聞きになった事はありませんか?

予約にしても、ECにしても、様々な会員サイトでも、ログインをする事が面倒、またはPWなどを忘れてログイン出来なかったりで、機会損失している事が最も多いのです。

ご経験ありますよね!?

なので、今まででもLINE連携アプリを使用せずとも、トークに直書きで、予約や事前注文を取っている店舗でも、予約や注文が増えたと言う店舗さんも少なくありませんでした。

 

まだまだ、これらLINE連携アプリはメジャーではありません。

しかし暫くはメッセージツールでは、LINE一強時代が続きそうですので、予約、事前注文、オンラインショップなどではLINEがかなりのシェアを取るのではないかと思います。

LINEがYahooと提携して、PayPayとの連携も可能になり、決済に関しても益々便利になって来ています。

今のうちに「現代の顧客名簿」とも言えるLINE公式アカウントで友だち(フォロワー)を増やして、いつでもスタートダッシュ出来るように準備しましょう。

トークの直書きで予約や事前注文をスタートするのもありかと思います。

 

因みにGoogleマップにも、Googleマップ内で完結できる予約ツールも出て来ています。

今後はこの分野ではGoogleとLINEのシェア争いになるのか!?

 

以下その他の使えそうなLINE公式アカウントの連携アプリをご紹介します。

 

ECショップ「GrapeFruits」

ECショップをLINE内に開くことが可能

↓デモアカウント

 

かんたん予約アプリ ポチコ
かんたん予約ポチコ

席の予約と予約確認

↓デモアカウント

ポチコQR

 

テイクアウト・デリバリーどこでも注文くん

 

LINE公式アカウントでテイクアウト等の注文ができます。
事前注文・事前決済が出来て、受取方法・日時指定してお店では受取るだけ。

↓デモアカウント

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事