飲食店ホームページ制作のフードページ

お店のメニューは「QRコード」で読み取り式!しかも外国語対応で!!

2019/2/22 13:32
ニュース飲食店ホームページ制作

QRコードメニュー

お店のメニューはどのような形態のものをお使いですか?

本来なら必要最小限のメニューを用意しておいて、詳しくはスタッフさんが説明したいところですよね。

でも実際には人手もないし、スタッフ教育も難しいし・・・

ならばと分かりやすく一目瞭然の写真付きのメニューブックを作りたいけど、費用や更新のことを考えると現実的ではないし・・・

大手さんが使っているタブレットメニューは、とんでもなく高価だし、ましてや決済機能などいらないし・・・

それとインバウンド対策に外国語メニューも欲しい・・・

そんな店舗さんが少なくないと思います。

要は、

こんなメニューがあればいいんですよね。

簡単な方法があります。

ホームページのメニューページをそのように構築して、お客様にはご自身のスマホやタブレットで、QRコードからそこにアクセスしてもらえればいいのです!

例えば以下のページにアクセスしてみてください。

food-page.com/?page_id=4794

QRコードからメニューページへ

このページのメニューは管理画面から簡単に変更や追加が出来ます。
もちろんスマホやタブレットでも可能です。

写真はちょっと工夫すれば、ご自身でも最近のスマホならびっくりするくらいに綺麗に撮れます。

多言語化しておけば、外国人のお客様にも便利です。

外国語翻訳はGoogle翻訳で簡単に、しかも無料でできますから!

ホームページはこの様な活用も出来るんです。

 

他にもホームページは色々と活用できます。

例えば、

無料の予約申し込みフォームを付ければ、WEB予約のために、予約台帳サービスやポータルサイトにもう高いお金を払う必要もなくなります。

高価な求人サイトだと一定期間しか求人情報を掲載できませんが、ホームページは通年で求人情報を掲載できます。

物件取得のために、大家さんへのプレゼンツールとしても活用出来ます。

ホームページをまだお持ちでない店舗様は、この際ご検討されてみては!