飲食店・食品企業のホームページ制作・ECサイト制作のフードページ

Googleマップにお店を表示させる方法「MEOのはじめ方」

2019/2/26 10:59
マーケティング

店舗を構えているビジネスにとっては、今後より重要になってくると思われるMEO対策について概要をご説明します。

もくじ
  1. Googleマップに上位表示される要因
  2. Googleマップに上位表示される対策=MEO対策
    1. Googleマイビジネスの登録情報を充実させる
    2. クチコミを増加させる
    3. サイテーションを増加させる
    4. ホームページを充実させる
    5. 有料のMEOサービス業者について
  3. Googleマイビジネスの登録方法
    1. 新規でお店を登録する場合
    2. 既にGoogleマップに自店が載っている場合

 

Googleマップに上位表示される要因

Googleマップにお店を表示させる方法 MEO

最近はGoogleアプリでキーワード検索すると、一番上にマークアップされたGoogleマップが表示されますよね!

そして、その下には数個のお店の概要が表示されています。

上記のスクショは、「六本木 博多串焼き」で検索した時の結果です。

1位は「焼とりの八兵衛 六本木店」様

2位は「ジョウモン 六本木店」様

3位は「がんちゃん」様

ちなみに1位2位は弊社のクライアント様です。

あ、3位の「がんちゃん」様は、「ガンさん日記」でおなじみの「ジョウモン 六本木店」のオーナー様で(株)ベイシックス代表の岩澤博さん通称「ガンさん」とは無関係です😊

 

そして本題ですが「ここに自店を表示させるのはどうしたら出来るのか?」です。
加えて、出来れば上位3枠に表示させるにはどうしたらいいか!

 

まず、ここに表示されるには、いくつかの要因があります。

  1. 関連性→検索されるキーワードとお店の内容が一致、また情報が統一されている。
  2. 口コミ→口コミ(レビュー)の数が多い。
  3. 知名度→WEB上でよく知られている=露出やアクセスが多い。

これらが主な要因です。

なんとなく想像出来るけど、イマイチですよね?

1の「関連性」とは先ずは検索された場所との位置関係、カテゴリーやキーワードと一致しているか?です。そして「情報が統一されているか?」というのはお店の情報が、ホームページや、ポータルサイトなどの他のサイトと一致しているという事です。Googleマップでは日曜日休日となっているのに、ホームページでは無休となっていては信頼性が薄く上位には表示されません。または一切表示されません。

2の「口コミ」はだいたい分かると思います。多い方がいいのです。
だからって安易な事をしてはいけません!自作自演や友人たちに桜をお願いして一気に口コミをするとすぐにバレてしまいますよ。

3の「知名度」ですがこれはどれだけ多くそのお店の事がWEB上で紹介、言及されているかと言う事です。ホームページやポータルサイト、SNSなどにどれだけ多く載っているか、またその情報量が多いかです。

このネット上の知名度をサイテーションと言いますが、これが最も重要な要因と言われています。

数は重要という事です!

 

ではなぜこの様な要因から順位付けされているか?!

それは、

Googleはより信憑性が高く、価値がある情報を配信する事を、常に目指しています。

そして、その情報をGoogle内で検索して欲しいのです。

そしてそして、広告出して欲しいのです(^。^)

全てはこれらに起因します。その気持ちに忖度しましょう!(笑)

 

Googleマップに上位表示される対策=MEO対策

そして、いよいよGoogleマップに表示させるための対策です。

色々な対策があります。プロに頼まないと出来ない事も多々あります。

でも基本的な事で、必ずしなくてはいけない事があります。

1.「Googleマイビジネス」に登録して内容を充実させる

何よりもGoogleマップ上にお店が登録されていないと話になりません。Googleマイビジネスに登録しましょう!

※登録方法は以下を参考にしてください。

Googleマップでの掲載順位を決めているのは、もちろんGoogleです。
なので、まずはあなたのお店の事をGoogleさんによ〜く知ってもら分ければいけません。

Googleマイビジネスに登録する事は、Googleにあなたのお店の事を知らせる事になるのです。

そのためにGoogleマイビジネスに登録して、詳しく、正確にお店の情報を入力していく事が重要です。

具体的にはGoogleマイビジネスで、以下に気を付けて登録を行ってください。

2.好意的なサイテーションを増加させる

サイテーション増加には、SNSやホームページで情報の配信頻度をあげる事が自店で出来る最も簡単な対策です。

最近では#(ハッシュタグ)をつけてSNS投稿が出来るので、地域名や店名をハッシュタグを付けて投稿するのも効果があります。

加えて第三者=お客様が投稿してくれればより投稿数が増加します!

では、どうやったらお客様が自店の写真をSNSにアップしてくれるか?ハッシュタグを付けてくれるか?口コミを投稿してもらえるのか?考えて見て下さい。

インスタ映えする盛り付け、おしゃれな内装、可愛い制服、お客様のグループ写真を撮って上げる・・・

色々ありますね。

ちょっとした工夫でお客様が投稿してくれる様になります!

3.ホームページを充実させる

Googleはホームページの充実度も重要な判断要素としています。

ホームページを蔑ろ(ないがしろ)にしていませんか?

内容が充実していて、独自性があり、信憑性のあるオフィシャルサイト(自店のホームページ)を持っているかが重要です。

こまめに変更、投稿をしましょう!

4.クチコミを増やす

クチコミに関しては上記にも書きましたが、自作自演や桜はダメですよ!

こまめに返信をしたり、お礼を投稿したりする事でクチコミは増えて行きます。

また、悪質なクチコミやスパムは随時通報しましょう。

5.有料のMEOサービスについて

上記のような対策をしてGoogleマップにおけるローカル検索順位を向上させる対策を「MEO(Map Engine Optimization)」と言います。

(これに対して、一般的なGoogle検索における自社ホームページや特定のWEBサイトの検索順位を向上させ上位表示を求める対策を「SEO(Search Engine Optimization)」と言います。)

また、特定のキーワードで検索順位を上げていくサービスを有料で販売している業者さんもたくさんおられます。

正直なところ、自力で検索順位を上げていくのは時間がかかります。

それでこの様な業者さんを使うのですが、ご利用には十分に注意してください。

(この業者は大丈夫か?と不安な場合はご相談ください。)

意図的に順位を上げる行為はGoogleも禁止しておりますので、ごく稀にですがペナルティーを食らう事もあります。

また、この様な業者を使うにしても、運用に関しては自社にてしっかり行ってください。

 

Googleマイビジネスの登録手順

新規でお店を登録する場合(Googleマップに自店が載っていない場合)
まずGoogleマイビジネスにログイン(ご自身のGoogleアカウントで)

www.google.com/intl/ja_jp/business/

 

「ビジネス名」を入力して「次へ」(追加店舗の場合は「ビジネス情報を管理」から「ビジネス情報を追加」)

 

場所・住所を追加

 

「ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供していますか?」では飲食店は「いいえ」

 

カテゴリーを追加(後からでも変更出来ますので取り敢えずで)

 

電話番号、ホームページURLを入力(ホームページが無ければポータルサイトなどのURLでも大丈夫です。)

 

「終了」をクリックして下さい。

 

この画面が出たら基本情報の入力は完了です。

この後は写真や営業情報などを、正確に入力して下さい。

 

既にGoogleマップに自店が載っている場合

既にGoogleMAPに登録されている店舗の場合は、オーナー確認を行なう必要があります。

検索画面で以下の「このビジネスのオーナーですか?」をクリックして、上記の新規登録と同じ手順で登録を進めて行って下さい。

次に、オーナー確認を行います。手順は以下を参考にして下さい。

support.google.com/business/answer/6300716?hl=ja

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です