飲食店ホームページ・ECサイト制作のフードページ

コロナショックで明暗を分けた要因は何か?!

2020/3/13 13:58
濱中ノブオ康大の飲食店未来予想図

ズバリ「発信力」です。

具体的には、お持ち帰り、デリバリー、子供定食、割引、ギフト券などの、特別な対策を実施する事を、どれだけ素早く多くに発信出来たか?が分かれ目でした。

今回の対策によって、実は普段の売り上げを上回ってしまったというお店もありますね。

発信力の強弱が明らかに集客に影響する時代になった!

 

その要因は、お分かりの様にスマホ+SNSの普及です。
老若男女、誰もが習慣的にスマホを見るようになったからです。

SNSで情報を入手する→ホームページで情報を確認→行動する(お店に行く・ホームページで申し込む・ホームページで購入する)
または、
SNSで情報を入手する→行動する

一見、ホームページは必要ない様に感じるかもしれませんが、正しくホームページを構築し運用することのメリットは膨大です。

詳しくは割愛しますが、例えばホームページに構造化データを配置する事で、Googleの信頼度、評価が増加し、WEB上での発信力がどれくらい増加するかは測り知れないレベルです。

今はSNS、ブログ、ポータルサイト、YouTube、ホームページ、全て引っくるめて一つのWEB対策です。

そしてその対策の中心がホームページです。

 

今後もこの流れは益々強くなると思いますので、より一層ホームページは必須アイテムとなって来ます。

今回のコロナでも明暗がバッチリ別れました。

また、SNSやアプリ、プラットホームというのは、今後もどんどん変わっていくと思います。

しかし、ホームページがお店や会社の最大のオウンドメディアである事は変わりません。

ホームページが発信力競争の本丸である事も間違いない事です。

先に述べた様な効果的にも、技術的にも、安全対策的にもです。

 

とにかく、まだホームページを持っていないという飲食店さんは、簡易的でもいいので直ぐに作りましょう。

またいつ災害や経済不安が来るかもしれませんので!