飲食店・食品企業のホームページ制作・ECサイト制作のフードページ

テイクアウト&デリバリーのアプリやツールのまとめ

2020/4/27 12:24
マーケティング

テイクアウトやデリバリーを今回始められた店舗様も多いと思います。

それらの集客、決済、業務管理などに役立つサービス、アプリ、ツールをまとめてお知らせします。

今後もどんどん新しいものも出て来ると思いますのでコマ目にチェックされる事をおすすめします。

  1. デリバリーサービス
  2. テイクアウトアプリ
  3. 自力でやる場合に便利なツール

 

デリバリーサービス

Uber Eats

Uber Eats

黒地に緑のバックパックや、大規模やWEB広告などを活用し、今もっとも知名度の高いデリバリーサービス。

ユーザー(購入者)は初回1000円割引や、友人紹介で1500円割引などお得なキャンペーンで若者を中心にユーザーも急増していると思われる。

加盟店舗数 14,000店以上(2019年9月時点)
初期費用 無料
販売手数料 売上の35%
出店申し込み www.ubereats.com/restaurant/en-JP/signup?lang=ja-JP

 

出前館

出前館

2000年サービス開始のデリバリーサービスの老舗で、日本最大級の出前オンラインサービス。

宅配の代行は全国の新聞販売店と業務提携している。

2016年LINEと業務提携し、「出前館」の運営ノウハウと、メッセージアプリLINEの利用率の高さを生かしたデリバリーサービス「LINE デリマ」を2017年7月26日より運営を開始し、LINE公式アカウントの友だち数も2700万人を超えている。

LINEデリマの申し込みサイトも出前館の申し込みサイトに誘導される事から、出前館を利用している店舗は自動的にLINEデリマにも掲載されていると思われる。

加盟店舗数 21,450店以上(2020年4月時点)
初期費用 35,000円(現在減額中?)
販売手数料 売上の?%、月次掲載料:3.000円
出店申し込み demae-can.com/inquiry/branchShop/input/

 

LINEデリマ

LINEデリマ

出前館と提携。

加盟店舗数 16,500店以上(2020年4月時点)
初期費用 ?(出前館に含まれると思われる)
販売手数料 ?(出前館に含まれると思われる)
公式サイト demae-can.com/inquiry/branchShop/input/

 

チョンピー

チョンピー

元DeNA子会社社長が起業し、2020年2月にリリースされた新しいサービス。

現在は東京都渋谷区を中心に展開。

配達の質の良さには定評があり、それには配達員の報酬体系が、他社と比べメリットが多い事が起因していると思われる。

今後の展開に期待大。

加盟店舗数 150店(ホームページ記載)
初期費用 不明
販売手数料 売上の30%
公式サイト chompy.jp/

 

楽天デリバリー

楽天デリバリー

楽天ポイントがもらえるため、楽天利用者には人気が出そう。

今後もお得なポイントキャンペーンで顧客獲得をして来そう。

加盟店舗数 12,000店以上(2019年9月時点)
初期費用 5,000円
販売手数料 月額3,000円
公式サイト delivery.rakuten.co.jp/?module=Default&action=Shiryoentryform

 

テイクアウトアプリ

テイクアウトアプリは、モバイルオーダーアプリとも呼ばれており、事前注文、事前決済などが出来て利用者には便利なサービスです。

お店側にとっても、客との直接のやり取りは商品の受け渡しだけになり、オペレーションを大幅に削減することも可能。

 

Menu

menu

テイクアウトの事前注文と事前決済が出来るサービス。

新型コロナウイルス対策で、 飲食店の方のテイクアウトサービス導入に対する障壁をなくすことを目的とし、4月13日(月)より初期費用・販売手数料を2年間、完全無料で対応をサポートすることを発表。

大規模なWEB広告、テレビCMも公開中で、大幅な知名度アップが予想される。

加盟店舗数 約2,300店(2020年4月時点)
初期費用 なし
販売手数料 2020年4月13日~2022年3月末まで完全無料
入金サイクル 月末締め、翌月末払い
公式サイト service.menu.inc/partners/

 

Picks

Picks

テイクアウトの事前注文と事前決済が出来るサービス。

現在、10店舗未満の法人はサービス利用手数料が無料と言う事で、気軽にテイクアウトサービスを導入できる。

加盟店舗数 1000店舗以上(公式サイト)
初期費用 3万円(2020年9月まで無料)
販売手数料 スタンダードプラン:10%、プロフェッショナルプラン:月額掲載費?+10%
入金サイクル 月末締め、翌月末払い
公式サイト picks.fun/PicksforPartners

 

LINEポケオ

LINEポケオ

加盟店舗数 3,500店舗(2020年1月時点)
初期費用 無料
販売手数料

プラットフォーム手数料:月額5,000円、オーダー手数料:1オーダーにつき13%+50円、ユーザーに対するポイント付与金額:決算ごと1%

入金サイクル 不明
公式サイト pockeo.line.me/

 

自力でテイクアウト&デリバリーサービスをする場合のお役立ちツール

上記のように色々と便利なサービスが続々とリリースされています。

今後もたくさん出て来ると思われます。

集客や業務効率化にはとても便利だと思います。

 

ただ「極力手数料などの経費をかけたくない!」という方がほとんどだと思います。

その場合は以下のようなツールを利用する方法があります!

スタート時は上記サービスと併用して、将来的には自力ツールだけでやると言うのが理想かと思います。

 

LINE公式アカウント(旧LINE@)

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントは、簡単に言えば複数人で管理運用出来るLINEのようなものです、簡易的なホームページの様にページを作ったり出来ます。

ユーザーはLINEの画面でメニューを見ながら、そのままLINEトークで注文が出来ると言う点では、操作性はかなり良いと思われます。

事前決済などのシステムは付けられませんが、無料ですぐにでも始められ、アプリ内でショップカード(ポイントカード)なども作れて、メリットはたくさんあると思います。

 

以下は博多の人気焼き鳥店「大名へて」さんのLINE公式アカウントです。

ご参考に!

大名へて

page.line.me/gwi8248f

 

以下のページで作成方法を動画せご紹介しております。是非ご覧ください!

LINE公式アカウントでテイクアウト&デリバリーの注文を受ける方法

food-page.com/?p=5835

 

オンラインショップ

飲食店ホームページ制作のフードページ

オンラインショップシステムをテイクアウト、デリバリーの事前注文、事前決済ツールとして活用する事も可能です。

弊社でホームページを構築されたクライアント様は、オンラインショップシステムを機能追加出来ますのでご相談ください。

今回、新規でオンラインショップサイトまたは、オンラインショップ機能付きホームページの構築をご検討される場合は、是非弊社にご相談ください。

今後、弊社のテンプレートデザインプラン(5万円おまかせプラン)でも、オンラインショップシステム付きのテンプレートを増産していく予定です。

テンプレートデザインプラン(5万円おまかせプラン)の詳細ページはこちら→

オンラインショップ用テンプレートデザインサンプル

ECサイト用テンプレートデザイン

近日、テイクアウト&デリバリー専用テンプレートデザインもリリースします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です