飲食店ホームページ制作のフードページ

ECだと同じモノが、数倍、数十倍の価格で売れるのはなぜ?

2020/5/22 9:04
ECサイトマーケティング濱中ノブオ康大の飲食店未来予想図

錦松梅

カツオ節や昆布、木の実が入った「錦松梅」と言う、美味しいふりかけをご存知ですか?

実は大好物なのです!

その本店が東京の四谷三丁目にあって、近くに良く行くので、ちょくちょく買って帰っています。

 

その「錦松梅」、一番安いもので500円、一番高いもので25,000円です。

その差50倍❗️

と聞くと普通なら、松、竹、梅、内容や種類、色々な商品があるのだろうと思いますよね?

しかし、こちらは「錦松梅」と言う一種類のふりかけしかないんです。

で、なんでこんな値段が違うのかと言うと、入れ物が違うのです。

一番安いものは袋詰めで、プラスティック容器、木製容器、漆容器、そして一番高いものは有田焼の容器に入っています。

袋詰め、プラスティック容器、木製容器は消費税は8%、漆、有田焼は消費税は10%です。

大体想像が付いて来たと思いますが、ギフト需要を狙った商品と言う事です。

 

今、ECサイトで商品を売って行こうと言う飲食店さんが非常に増えています。

弊社でも最も多いご相談です。

そこで是非、ECで取り組んで欲しいのがギフト商品です。

 

そう言うと「はい、ギフトボックスを用意してギフト対応しようと思ってます。」というパターンが多いのです。

そうではなくて中身は同じでも別商品として「ギフト商品」を作って欲しいのです。

まさに「錦松梅」さんの様にです。

 

ギフトでは動機=お付き合いレベルでハッキリと価格帯も別れます。

なので、せめて3段階くらいは用意したいです。

漆容器や有田焼の容器までやる必要ないとは思いますが、完全にギフト需要を狙った商品を、中食需要とは別で作って販売して頂きたいのです。

 

ECでギフト需要を獲るのは、メリットがとても多いのです。

メリットその一

もちろん原価も上がりますが、単価は確実に上がります。

メリットその二

ギフト商品というのはリピート率がかなり高いのです。
お中元でいつも同じものを送ってくる方って多くないですか?😅

メリットその三

ましてや美味しくて、見た目もよくて、高級感があるギフトはもらった方も嬉しいので、自分もギフトに使うのです。

メリットその四

現在、お中元、お歳暮などのギフトはかなりの割合でECで注文します。これは今後もっと増えてくると思います。

タイトルでECだと・・・と書いたのも、こういう理由からです。

メリットその五

名を売るチャンスです!

錦松梅の様に、ギフトで成功して有名になった商品ってたくさんありますよね?!

ふくやの明太子、マルセイバターサンド、揖保乃糸・・・

どれも大好きです!

にしても揖保乃糸は、自分用に買った事ある人どれくらいいるんだろ〜😅

もちろん中食需要をゲットしていく事は重要だと思うのですが、プラスギフト需要も得られれば強いですよね!

 

今、喜ばれているのがECで「サービスを売る」という発想です。

ラーメンと一緒に丼やレンゲ、焼肉と一緒にコンロやトング、ワインと一緒にオンラインテイスティング。

近いうちにこれだ!という大ヒットサービス商品が登場しそうな気がします。

チャンスは無限大!

 

ギフト需要を得るメリットは、テイクアウトでのお土産も同様だと思います。

かなりの飲食店さんが、今回テイクアウト販売をされましたが、お土産、ギフト、という発想で商品開発をされているのは少なかったと思います。

色々と難しい課題かとは思いますが、是非チャレンジされるとよろしいかと思います。

 

あ、もちろんギフト商品を作ってECサイトに並べただけでは売れませんよ。

そんなに甘くはありません。ハードルは高いです。

しかし、大いにチャンスはあると思います。

やはり重要なのは、ファンがいるか?=ブランド力があるか?だと思います。

ファンづくりをしっかりとして成功を掴んでください!

 

EC用最新テンプレートデザインのご紹介

ECサイト用テンプレート

food-page.com/?p=5761

テイクアウト&デリバリー用テンプレート

food-page.com/?p=5807

 

錦松梅さんのHP

www.kinshobai.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です