飲食店ホームページ制作のフードページ

今更聞けないGoogleマイビジネスのメリットと運用のポイント

公開日:2020/8/4 16:00
更新日:2020/11/21 16:35
記事カテゴリー:マーケティング

 

 

今更誰にも聞けない「Googleマイビジネス」について説明していきます。

これを機会にしっかりと理解されてください!

  1. Googleマイビジネスとは?
  2. 特徴とメリット
  3. コメント対応について
  4. 投稿のポイント
  5. はじめかた

 

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネス(以下GMB)とは、Google検索や、Googleマップ検索で表示されるページの事です。

既に多くの飲食店さんが、GMBの対策をされていますが、実はまだ手付かずでという方の為に、その特徴、メリット、運用のポイントをまとめておきます。

先ずGMBは、現在最も飲食店検索で使われているツールです。

店舗の場所、ユーザーの評価、情報を詳しく確認出来て、電話、予約などのアクションボタンもあるので、ユーザーにとって、とっても便利です。

でも、利用率が高くなっている理由は、飲食店検索以外でも、私達の生活のあらゆる場面で、必要なツールにいつの間にかなってしまっているからです。

位置情報の検索においては、何よりも多くの、そして新しい情報を持っています。

カーナビも車に備え付けのモノより、Googleマップの方が使いやすいという方も多いはずです。

先日は自転車ルート表示も追加されました。

今後もどんどん便利な機能を出して来ると思います。

予想されるのは、私達の生活全般に欠かせないツールになってくるであろうということです。

 

特徴とメリット

使用するユーザーの特性としては、今すぐ客(顕在需要:今から行きたい、近々行く予定と言うお客さん)が多いので、掲載する情報は即時性(今現在)の情報である事が重要です。

管理する飲食店は、臨時休業や時間短縮営業に変更した場合などは、「特別営業時間」と言う項目があるので、そこに登録してお知らせしたりも可能です。

テイクアウトやデリバリーもタブと言うのもあって、タップして近隣の対応店舗を探せるので、こちらも表示される様に設定すべきです。

運用は上記のような基本的な情報や写真の入力は勿論ですが、コメントへの返信も重要です。

 

コメント対応について

コメント数も重要で、これも表示順位に大きく関わって来ます。

かと言ってサクラで自分、同じ人が何度も書き込んだり、お客さんに代償を払って書き込んでもらったりする事は禁止されていますので、やめましょう。

コメント数を増やすコツとしては、コメントへの返信です。

レビューを書き込むユーザーと言うのは、多かれ少なかれ、かまって欲しい人達です。

ロボットではなく、人が返信していると分かればコメントしたくなるものです。

注意しなくてはいけないのはクレーマーです。

激しいクレームを書き込んでいる場合は、先ずはそのユーザーアイコンをタップしてその人の他の書き込みを見てみましょう。

他にも沢山クレームを書き込んでいるようなら無視した方がいいかもしれません。

有らぬ事で、余りに内容がひどければGoogleに通報しましょう。

しかし、そうではなくて率直な苦情である場合には、兎に角謝る事です。

文章で謝罪するときのコツは、何より量です。

長文で何度も謝る事です。

また、苦情を指摘してくるようなお客さんは、逆に好かれれば拡散してくれる上客になる可能性も有ります。

しっかりと対応しましょう。

 

投稿のポイント

その他、投稿機能があり、管理者が自由な記事を投稿出来ます。

これも即時性のある内容が有効かと思います。

先にも述べた様に、GMBは今すぐ客(顕在需要:今から行きたい、近々行く予定と言うお客さん)が見る事が多いので先ずは、

・臨時休業や営業時間変更

・新たにテイクアウトを始めた

・特別メニュー(うなぎとか)がある

そう言った即時性のある事を投稿したりするといいですよ。

余裕が出てくれば、こだわりや、食材、生産者、栄養素などの情報も投稿すると良いと思います。

情報量、情報の質は表示順位に大きく関わって来ます。

Googleが目指しているのは、ユーザーにとって有益な情報を全て網羅することです。

ということは、ユーザーによって有益な情報を持つGoogleマイビジネスは、Googleにも評価が高く、上位表示されやすいということです!

常にこのことを念頭において、対策をしましょう。

 

はじめ方

色々とSNSの運用も増えて来て、大変だと思います。

それぞれのプラットフォーム(Facebookページ、インスタ、GMB、LINE)で担当を決めたり、、アルバイトさんでもやれそうな人がいたら分担してやると良いと思います。

かなりの割合でアルバイトさんも参加してされていますよ。ご検討ください。

Googleマイビジネスの編集には、アプリ(PCの場合は管理画面)を使います。

やり方は以下を参考にされて下さい。

 

GMBの始め方

 

テイクアウト、デリバリータブで表示させる方法

 

Googleマップでデリバリー配達員が今どこにいるかを知らせる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事