飲食店ホームページ制作のフードページ

ベイシックス様サイトリニューアル

2016/10/7 15:19
濱中ノブオの飲食店未来予想図飲食店ホームページ制作

%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

ベイシックス様のサイトリニューアルをお手伝いさせて頂きました。

teyandei.com/

泣く子も黙るカリスマ居酒屋経営者、ガンさんの会社のサイトです(^_^)

弊社では2005年から担当させて頂いていて、今回で4回目のフルリニューアルです。

よくホームページはどれ位でリニューアルしたらいいのか?と聞かれますが、期間でいえば3〜4年に一回くらいのことが多いですね。

だいたいそれくらいでデザイントレンドも一変しますし、
何よりもお店や、会社の状況、いわゆるホームページで何をやりたいか?の目的が変わるはずだと思うんです。

今回のベイシックスさんのリニューアルの目的は求人対策です。

実は前回のリニューアルの目的も求人でした。

でも大きく切り口を変えました。

最近では採用活動に注力されているホームページをよく見かけます。
現役スタッフのイタビューなどを使ったものが多いですね。
もちろんあれも効果、説得力もあると思います。私もよく提案します。

しかしベイシックスさんでは、ちょっと違ったアプローチをしました。

ベイシックスさんは人材育成、ガンさん風に言うと「人づくり」に凄く注力されているのですが、卒業独立してからの成功率がかなり高いんです。

もちろん何を持って成功と言うか?はありますが、いわゆる繁盛店として継続されている卒業生が多いんです。

卒業生の成功率が高いことは、独立開業を目指す方々にとっては凄い魅力です。

今回はその卒業生の方々に、お店の歴史とともにお話しをしていただくコンテンツを作りました。

またこちらは連載形式で今後も続けていく予定です。

teyandei.com/?cat=16

私はホームページとは、育てて行くものだと思っています。
フルリニューアルまで行かなくとも、常に新しいコンテンツを追加して行くことはホームページの運用には重要だと思います。

と言っても何を伝えていけばいいのか?

そんな時はご相談ください。
実際、自分では気づかないことも、第三者から見れば凄い魅力的なこともよくあります。また培ってきたお店の歴史=文化があるはずです。

そしてお客様もお店の歴史=文化を知れば、もっとお店のことも好きになると思います。

働いてみようかなあと思ってる方々にも、より信頼性を与えられると思います。

是非弊社、フードページにお手伝いさせて下さい(^_^)

ベイシックスさんは今年5月渋谷に、博多の野菜巻き串のお店「ごりょんさん」をオープンされました。
連日いっぱいでなかなか予約も取れないらしいですが、いいお店ですので是非行ってみて下さい。

運良ければ、ガンさんに会えるかもです。

gan-san

見かけたら是非声を掛けてみて下さい。きっと楽しいお話しが聴けると思います。
ガンさんはそういう昔ながらの「飲み屋のオヤジ」さんなんです。

冒頭で泣く子も黙ると書きましたが、本当はそんなに見た目ほど怖くありませんから(^_^)

いやぁ、僕もあと20歳若かったら働いて独立したかったなあ!
今からでも遅くないかな?ん、遅いな(≧∀≦)

teyandei.com/

飲食店ホームページ制作はフードページへ!

濱中ノブオ